Month: August 2019
高血圧の女性はラブグラを飲んでも大丈夫?

女性用バイアグラとして有名なラブグラは、不感症や性的興奮に障害のある女性が使用するための飲み薬で、男性用のバイアグラと同様に血流増進によって性器への感覚を取り戻す作用があります。 ラブグラは個人輸入サイトから購入することができるので、不感症なら通販でラブグラを注文してみるとよろしいです。 有効成分のシルデナフィルは、元々男性の勃起障害を改善するために開発されたものですが、女性用にも流用できることが分かったことからラブグラが発売されています。 性器周辺の血管を拡張することで血行が促進され、膣液の分泌が良くなることで性交痛や感度が上昇すると言われます。 しかし、血圧に大きく関わる医薬品であることから、男性用のときと同じ高血圧の症状がある人は使用に注意しなくてはいけません。 血圧が若干高めな予備軍と呼ばれるような人なら問題はありませんが、すでに症状が酷く治療を受けている場合はかかりつけの医師に相談します。 高血圧症の治療薬の一部は、命に関わるものもあり併用禁忌が存在するため、必ず確認しなくてはいけません。 特にニトログリセリン系の硝酸剤は、過去に併用して死亡したケースもあるので注意が必要です。 ラブグラに使用されている成分のシルデナフィルは、元々高血圧症の治療薬として開発されていた経緯から、血圧を低下させる作用を持ちます。 そのため、同じような降圧剤となるカルシウム拮抗薬、ARB、ACE阻害薬などの併用は、注意点も多いので医師に相談して使用しましょう。 似た様な効果を持つ医薬品を併用すると相互作用によって血中濃度が上昇して、急激な血圧低下を招いたり、思わぬ副作用を引き起こす原因となります。 治療薬を併用しなくても、単剤での使用で血圧が低下するので、数値のコントロールをしているような人は注意しなくてはいけません。

2019年08月21日