• ホーム
  • ラブグラやメンタルヘルスに効くツボで不感症を解消

ラブグラやメンタルヘルスに効くツボで不感症を解消

2020年03月26日

昔は普通にセックスができて気持ちよく感じられて性欲もあったのに、いつの間にかやりたい気持ちがなくなってきてセックスをしても何も感じなくなり、夜の生活が苦痛になったりデートをするのが面倒だと思ってしまう女性は少なくありません。
相手を傷つけないように気持ちいいふりをして演技を続けたり、断り続けるのは悪いと思って嫌でもOKして無理にセックスをするのは辛くて、精神的にも疲れてしまいます。
そんな悩みを解消してくれるのが女性用バイアグラと言われている「ラブグラ」です。
バイアグラと同じ成分が入っていて、服用すると性器周辺の血行がよくなるので性的刺激に敏感になって、性的興奮障害を改善することができます。
濡れやすくなるので挿入時の痛みもなく、頂点に達することができる確率も高まるので今までと違うセックスをしてみたい人にもおすすめです。

ラブグラを服用すると同時にメンタルヘルスに効果のあるツボを刺激すると心が落ち着いて、不感症の改善に役立ちます。
性的な快感を得られない原因の多くは日常生活のストレスや不安、憂鬱、イライラなどにあるので、リラックスして精神を落ち着けるためのツボを押すことで気持ちが穏やかになって性欲が戻ってくることもあります。
メンタルヘルスは体の健康と同じくらい大切で、心の病が原因で体が病気になってしまうこともあるので普段からなるべくストレスをためないようにリラックスする方法を考えましょう。
ラブグラを使えばパートナーとのセックスを楽しめるようになるので不感症の悩みから解放されて自由な性生活ができます。
気持ちよくなることでストレスも少なくなって満足できるので、心と体に効くラブグラを活用してみましょう。